忍者ブログ

Unnotemated(http://unnotemated.soregashi.com/)のブログ分家。自転車、F1などが話題に上がると思います。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(ノ゚Д゚)こんばんはTemaです。

年が明けたらあれよあれよと言う間に時が経ち、
もうF1のシーズンに突入してしまいましたね。
以下、地上波決勝しか見ていないTemaの駄文です。

まずはBrawn GPに惜しみない称賛を!
特にバトンはまるで去年のチャンピオンだったかのような堂々のレース運びでした。
地上波オンリーだったTemaとしては、
もしかすると国際映像にもなかったのかもしれないですが、
バトンのオンボードとかもっと撮ってくれてもいいじゃんよ(´・ω・`)と思いました。

メモを取りながら観ていたわけではないので結構忘れています。
蒼井さんの記事を参考にしながら書かせていただくことにします。

バリチェロさん、スタートやっちゃいましたね。んー残念。
1コーナーの中段の混乱は、彼がトリガーと言えるかもしれません。

スーパーソフトタイヤの短命さにはびっくりしました。
ライコネンが開始早々ブリスターが出ていると言われていましたね。
きっちり使えるのは数周?
続くようなら、タイヤ2種類強制のルールにケチがついてもおかしくない…ですね。

KERSの不具合でブレーキトラブル、やはり出ましたね。誰だったけ?
市販車とは違い、物凄く精密なコントロールを要求されるので、
これはどうしても避けられないトラブルになってしまうと思います。
フェイルセーフの発達を心から願います。

ベッテル速い!最後は…残念だった。
対クビサのあの衝突はどっちもどっちな気がしますです…。
退かなかったのがまずかったのは勿論ですが、
アンダー出しながらも1台分のラインはきっちり残していた気がするんですが…。
あのシーンをもう一度観直したいですね。

ハミルトンはやはりハミルトンです。
ふっと気付いたらどんどん上がってきているあの迫力。
今年もチャンピオン争いに絡んでくるのは間違いないでしょう。
対照的に、アロンソが思ったよりも目立ちません。

クビサはかつてのライコネンの位置付けに入る気がして心配でなりません。

鶴さん仕事人です。
私はハミルトンと並んで今回の敢闘賞に挙げたいと思います。

私はKERSの威力を、
SCが出て行った直後のストレート、まっさんが映ったときに思い知りました。
普通ならぴったりひっつかれるか、抜かれてもおかしくなさそうな状況ですが、
ものすごい勢いで後続を離していきました。

観直したらもっと色々分かってくると思いますが、ひとまず雑感をこれにて。
CSが観たくてたまりません。


ところで、BRAWNという単語は、
私の英語知識では「ブローン」と読む気がしてたまらないのですが、
どうなんでしょうか。

[追記]
+αの部分を書き忘れました。

3月になっても忙しくてサイトが放置になっていたのですが、
今日は久しぶりに「名古屋自転車案内」の取材のために、
カメラを持って自転車を走らせてきました。
空港線を北上→大津通を南下、の順で撮りたかったのですが、
デジカメが早々に電池切れorz
やはりNi-H電池は充電後に時間をおくといけませんね…。

結局カメラをしまって庄内川を走って帰ってきました(´・ω・`)
休憩込で4h、70kmに届かないくらいだと思います。
堤防道路の西走は凶悪なまでの逆風でした。
PR
<< I'll be in the "START SUZUKA" Day, too!   HOME   ご冥福を >>
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
Tema
本家サイト:
趣味:
自転車 旅行 ドライブ F1
自転車:
Louis Garneau LGS-RSR2 (2008)
最新コメント
[11/15 ミャミャン]
[07/23 SAKA]
[07/21 トッパー]
[07/21 quzy]
[07/19 アドラー]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
Copyright Unnotemated blog by Tema All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]