忍者ブログ

Unnotemated(http://unnotemated.soregashi.com/)のブログ分家。自転車、F1などが話題に上がると思います。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ルマン優勝のマツダ監督、大橋孝至氏逝去


3月9日、 1991年ルマン24時間レースで日本車として初の総合優勝を飾ったマツダ・チームの監督、大橋孝至氏が逝去された。享年67歳。


1991年、レナウン・チャージ・マツダ787Bという、
一度見たらなかなか忘れない独特のカラーリングの車が、
日本車初(現在まで唯一)、ロータリーエンジン初(同)の、
ルマン24時間耐久レース優勝を果たしました。

レース後半の2位走行時。
チームは安全策の2位キープを狙いましたが、
監督であった氏は逆に、
1周1秒タイムを詰めるプッシュを指示しました。
結果、1位対2位の全力耐久戦となり、
1位走行していたザウバー・メルセデスはエンジントラブルでリタイア、
ノートラブルで走り切った787B、55号車は優勝を飾りました。

日本のモータースポーツファンとして、
心よりご冥福をお祈りいたします。
RIP.


ルマン?787B?何それ?という方は、
是非こちらのリンクをご覧ください。

"All Mazda" ルマンへの挑戦 <日本車初のルマン総合優勝(1991)>
マツダ787B <MAZDA 787B>
PR
<< 【F1】2009 Rd.1 Australia +α   HOME   電子化の壁 >>
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
一言だけ付け加えさせていただきますと、1週1秒タイムアップを指示したのは、ジャッキー・イクスです。
ドイツ人であるイクスは、圧倒的リードを築いていてもさらにリードを広げたがるドイツ人の気質が分かっているから、こちらが少しでもタイムアップすれば、メルセデスはさらにタイムアップすることを読み、結果トラブルを誘発したのです。
Zonda 2009/03/12(Thu)18:17:58 編集
Re:無題
ご指摘ありがとうございます。
F1やル・マンの元ドライバーで、当時チームのアドバイザーだった方ですね。
色々なエピソードを持った漢気溢れる方のようですね。
勉強になりました。
【2009/03/12 21:11】
無題
タイムを詰める指示はエンジン回転数で指示、この時に特別な指示はしていません、このままで行けということです。
ドライバーへの指示は監督から出ます、イクスはアドバイザーでペース守れはスターと以前のドライバー会議で言ってますがチームも経験あり異論無し
mdn 2009/06/18(Thu)18:17:42 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。
ペースダウンの指示が特になかったからそのまま、ということですね。
実は…ルマンに関する知識がほとんどない(!)のですが、
ロングランとなると戦略も色々な考え方や得手不得手が出てくるのでしょうね。
ルマンそのものについても勉強したいと思います。
【2009/06/22 01:40】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
Tema
本家サイト:
趣味:
自転車 旅行 ドライブ F1
自転車:
Louis Garneau LGS-RSR2 (2008)
最新コメント
[11/15 ミャミャン]
[07/23 SAKA]
[07/21 トッパー]
[07/21 quzy]
[07/19 アドラー]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
Copyright Unnotemated blog by Tema All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]