忍者ブログ

Unnotemated(http://unnotemated.soregashi.com/)のブログ分家。自転車、F1などが話題に上がると思います。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(ノ゚Д゚)こんばんはTemaです。

blogを書くネタが全然ないので、
マイバイセコーRSR2に履いているタイヤの変遷でも書こうと思います。

1代目。Schwalbe BLIZZARD 25C.

RSR2購入時に純正で履いていたタイヤ。
もちもちした柔らかい乗り心地が身上。
かと言って転がらないわけではなく、
そこそこ軽く転がせる使いやすいタイヤでした。

耐パンク性能も十分。
私は歩道の段差に平気で乗り上げたり、
路面の異物を見落としてあっさり踏んづけたりという
ずぼらな乗り方をしていますが、
5ヶ月1800kmまではノーパンクという好成績でした。

1800kmを超えてパンクが相次いだため、
やむなく前後とも交換に踏み切りましたが、
街乗りバイクRSR2の性格によく合った、
ナイスな純正タイヤだったと思います。


2代目。Maxxis DETONATER 28C.

長距離ツーリングを控えて、
太いタイヤで楽に走りたかったので購入。
また、初めてカラータイヤに挑戦。赤を買いました。

白のRSR2に赤タイヤってどうなの…というのが心配でしたが、
意外にきれいにまとまりました。
white RSR2+redtire
赤と言っても、サイドの一部の限られた面なので、
ギンギンに主張してくるようなところがなかったのが良いですね。

28Cの割にすいっと転がります。
もちろんショックはきっちり吸収してくれて、
長距離はBLIZZARDよりさらに楽になりました。
弱点は横のグリップ。
コーナーでバイクを倒すのを躊躇するようになると思います。
雨の下りでリアがつるっと動いたり…。

こちらは3ヶ月(?)1700km使いました。
ガラスを踏んで大穴を開けてしまい、
その穴がチューブを噛み込んでパンクするようになってしまいました。
ガムテープを二重に貼ってもダメでした。
やむなく交換。

ツーリング用途には心強いタイヤです。
32Cを履いていた人のサイズダウンにも丁度良いのでは。


3代目。Vittoria ZAFFIRO2 25C.

購入動機は、金がなかったからです(汗)
安い。1本1200~1300円くらいではないでしょうか。
ただ、性能もそれなりです。
乗り心地はカチカチ。段差には気をつけましょう。
7~9bar推奨ですが、8barで既にとんでもない硬さです。

しかも、硬いのに進みません。リアル鉄下駄。
6.8bar切ったら地獄をみます。ほんとに。
さらに、グリップしない。
つい最近の話ですが、
気温3度とはいえドライでドリドリするとはね…。
ただし、パンクはしなさそうです。丈夫です。

レースの練習用と割り切って、
急ブレーキの必要ない安全な場所で使うのが
一番幸せだと思います~。

以上、
RSR2のタイヤ遍歴と感想でした。
PR
<< まくらのミニF1   HOME   新年は占えるか? >>
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
Tema
本家サイト:
趣味:
自転車 旅行 ドライブ F1
自転車:
Louis Garneau LGS-RSR2 (2008)
最新コメント
[11/15 ミャミャン]
[07/23 SAKA]
[07/21 トッパー]
[07/21 quzy]
[07/19 アドラー]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
Copyright Unnotemated blog by Tema All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]